かぐれ ジョイナス横浜店

ジョイナス横浜店

※こちらは私物です。ワンウォッシュのち、乾燥機へダイブ後です。VENTILE M-44col. graybeige. blacksize/ onefabric/ cottonprice/ ¥25,000+TAX 以前もBLOGでもご紹介させていただいたM-44最近は私自身もコートからこちらに乗り換えました。まだ、冬の寒さ残る時期のご紹介だった為か分厚目な生地な印象もあるアイテム。ですが、実は1枚で着るには完全今がベスト。”僕が着ているからイイですよ"といった販売員が良く言うトーク術その①では無く理由を追って説明していきます。 ①生地感見た目の重厚感とはかけ離れる程薄く、typeriter生地のような軽やかさです。しかも、耐風機能がついた生地にもかかわらず、腕まくりするとそこからの隙間風で涼しさも感じれます。まったく蒸れません。ナイロンや、ウレタンコーティングした糸を使っているわけでは無いですからね。 ②形オリジナルのM-44をスッパ抜いたには理由があります。それは実践で使っていたリアルな方々が使いやすいサイズ感で作られているはずだからです。写真ではわかりにくいですが、アームホールから裾が全く細くならない所、(カフスにボタンがありますので寒ければ細く閉められます)張り感のある生地な分袖からの隙間風が通りやすく、心地よいです。身幅もゆったりとしている分、風を通します。先日の30度近い日もまさにこの組み合わせで外に用事があって着ていってましたが、非常に心地よく過ぎせました。(カラっとした気候だとなお最高です)ピッタピタだとおそらく体感温度が5度は違いますからね。 ③着回し(ex.開襟長袖シャツをわざわざ買わなくて良い)ここは完全に私見です。今季以降もキートレンドの"開襟"襟の広がり方も開襟の出方にも近いし、生地は薄いし、中はクルーネックのTシャツと合わせればシャツ感覚で着れてしまいます。そこはそれでもうアリなんじゃないかと。ぜひTシャツは“IN”で。以上3つの要因が挙げられますが、なによりもこの時期の夜は昼間との温度差は激しく、寒くなります。実は身体には一番負担がかかる時期みたいです。そんな時に女の子にバサっとができるなら、シャツよりこっちのほうがバサッと感もありますし、急な雨が降ってもそこは、見せ場のVENTILEですからね。※以前のBLOG参照かぐれジョイナス横浜店で